人気の理由は安いから

1人用のレンタルスペースを借りる

広いレンタルスペースもあれば、1人用の狭いレンタルスペースもあります。
1人で動画配信をするなら、狭い場所で十分です。
大人数が会議をするための広いレンタルスペースを借りても、使わないスペースが多く無駄になってしまうので注意してください。
さらに部屋が広くなると料金も高くなるので、出費が増えます。

友人同士が集まって動画配信をする場合は、みんなで費用を出し合うと1人分の負担が減ります。
サイトを見ると、大体何人ぐらいで使うのがちょうど良いレンタルスペースなのか書かれているのでよく読んでください。
また友人と一緒に配信する場合は、勝手に場所を決めてはいけません。
良さそうなところが見つかったら、友人にも確認してもらいましょう。

短い時間で十分と言われる

借りる時間が長くなると、料金も長くなることを覚えておきましょう。
ですから費用を削減したい場合は、短い時間だけ借りることがコツです。
そもそも、何時間も動画配信をするのはおすすめできません。
視聴者がいても、途中で飽きて見るのをやめてしまう可能性があります。
みんなが気軽に見られるように、15分から30分ぐらいの配信が良いでしょう。

ファンが多くなってきたら、1時間ぐらいにするのがおすすめです。
動画配信を始めたばかりの頃は、自分がどのようなことを配信しているのか詳しく視聴者に伝えることを意識してください。
こちらの情報を提供することで、興味を持ってくれる人が増えます。
少しずつファンを増やして、有名になってください。


この記事をシェアする
TOPへ